X-particlesのxpTriggerAction機能が便利!

備忘録。

X-particlesのxpTriggerAction機能がシンプルに使い勝手が良くて便利。というか一番多用しそう。

機能はシンプルで、その名の通りアクションのトリガーの役割を果たします。ActionやModifiersを紐づけて、フィールド(減衰範囲)等を設定することで、範囲内に入ってから紐づけたActionやModifiersが影響し始める、というような表現が可能に。

 

 

↓フィールドの設定は純正のエフェクターなどと同じ。


↓Modifiersなどを紐づける画面。


↓線形フィールドにより左側から徐々にModifiersの影響を受け始めているところ。


 

コメントを残す